夫婦円満調停って何?

夫婦円満調停とは、円満な夫婦関係を回復する為に、家庭裁判所の力を借りて話し合いなどを行う為の調停手続きです。

正式には、「夫婦関係調整調停」と呼びます。

夫婦円満調停では、男女ひとりずつの調停委員が、夫婦双方の言い分や事情を聴いた上で、どういった感じでして夫婦関係を円満に戻していくかの提案をしたり、改善の為の具体的なアドバイスをしたりしてくれます。

調停の申し立ては住まいを管轄している家庭裁判所におこなうでしょうが、必要である書類や費用がありますから、あらかじめ家庭裁判所のホームページで調べるか、管轄の家庭裁判ところに問い合わせしてみると良いでしょうね。

また、夫婦関係調整調停は、離婚したいと望んでいる場合の話し合いになる事もあります。

この場合には、離婚(協?離婚、調停離婚、審判離婚、裁判離婚があり、場合によっては、裁判費用や?謝料が必要となることもあるでしょう)を望む側が申し立てを行うとを行うことで、相手側に対して裁判所から呼び出し状が送られます。

いずれにしろ、調停の場で夫婦が同席することはないでしょう。

しっかりと貴方の主張を調停委員に伝えて、離婚(離婚の理由として圧倒的に多いのは、性格の不一致なんだとか)になるにしろならないにしろ、貴方の不利にならないようにするのです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

このページの先頭へ