ブルーベリーアイで視力回復

ブルーベリーアイを飲むと視力が回復すると言われるのはなぜでしょう。ブルーベリーアイが視力回復に良いのはアントシアニンというポリフェノールの働きです。アントシアニンは、ベリー類に多く含まれている青紫の色素です。

近視や乱視がないのに、眼を酷使すると急に視界がぼやけて見えることがありますね。これは、一時的に視力が落ちた現象です。でも、眼の病気ではなくて一時的なものなので、アントシアニンのように眼に働きかける有効成分を摂れば回復を促すことができます。

ものが見えるのは、眼の網膜に映像が結ばれるからです。網膜上の像は、信号となって脳に送られ「ものが見える」という情報が私たちに伝えられます。ものの色や形は、網膜に存在しているロドプシンという色素が光を受けて化学変化を起こした結果、信号が脳に伝わります。眼が疲れて視力が落ちるのは、ロドプシンが不足している状態です。

ロドプシンは、再生して繰り返し使われます。視力が落ちたら、ロドプシンの再生を助ける栄養を補給することを考えるべきです。ロドプシンの再生には、休息を取って眼を休めるのが一番です。それに加えて、ロドプシンの再生を早める栄養素を摂れば、視力回復にかかる時間が早まります。

ブルーベリーアイに含まれるアントシアニンには、ロドプシンの再生を促す作用があります。しかも、一般のブルーベリーよりアントシアニンの量が約5倍も多いのが特徴です。まさに視力回復にぴったりのサプリメントですね。

このエントリーをはてなブックマークに追加

このページの先頭へ