ベジーデル酵素液の飲み方

ベジーデル酵素液は、薬ではないので決められた飲み方というのはありません。しかし、ベジーデル酵素液を飲む目的によって、効果を得やすい飲み方というのがあります。ただ単に、健康を維持するために飲む場合には、ジュースやお茶の代わりに1杯から2杯飲むだけでいいでしょう。飲み方も、水で薄めたり、牛乳などで割って飲むのも健康促進に効果があります。

でも、ファスティングダイエットに利用する場合には、きちんと容量と飲み方を守らなくてはいけません。一番ポピュラーなのは、2日間だけのプチ断食をするというものですが、この時の飲み方は3食の食事の代わりにベジーデル酵素液を飲みます。基本的には、120mlを3回飲むという方法で、つまり、食事の代わりに120mlを飲みます。

飲みづらいようであれば、水で割って飲むことも可能です。ただし、カロリーがある飲料水で割ってしまうと、余計な成分が入っているのでダイエットが成功しません。ですから、必ず水で割って飲みましょう。

ただ、3食を飲み物に置き換えると、どうしても空腹感が出てしまいます。ですから、オススメの飲み方は、120mlを一気に飲まないで、分けてのむようにするというもの。食事の代わりとなると、平均的に6時間に1回飲む計算になります。

しかし、1回に飲む量を半分にすれば、3時間に1回、味の付いたものが飲めるので空腹感もありません。ベジーデル酵素液は、黒砂糖を使っているので甘味が強いため飲みやすくなっていますし、甘味のせいで満腹感もあります。ですから、トータルで飲む量は守りながら、1回に飲む量を自分の空腹感に合わせて調整するのがダイエット成功のコツになります。

このエントリーをはてなブックマークに追加

このページの先頭へ